event

【MY PLAZA JOY】マリンバ&パーカッション&ピアノで贈るカレイドスコープ

■ プログラム ■
モンティ:チャールダッシュ
ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ
情熱大陸 他

■出演者&プロフィール(写真左から)■

◆稲瀬祐衣(マリンバ)
東京音楽大学器楽専攻(打楽器)卒業。第12回万里の長城杯国際音楽コンクール第1位及び審査員特別賞受賞。オーケストラアンサンブル金沢、ブルガリアにてソフィアフィルハーモニー管弦楽団とマリンバ協奏曲で共演。東京音楽大学ソロ・室内楽定期演奏会オーディションにソロ、室内楽部門共に合格。同演奏会に出演。日本打楽器協会主催、第27回打楽器新人演奏会に出演。第17回北陸新人登竜門コンサートに出演。
ザルツブルグ国際マリンバコンクール2009セミファイナリスト。これまでに菅原淳、岡田眞理子、久保昌一、村瀬秀美、田嶋翠の各氏に師事。

■田村拓也(パーカッション)
千葉県出身。東京音楽大学打楽器専攻卒業。2014・15・17年に、X JAPANのボーカルToshlのコンサートにサポートパーカッションで出演。ディズニー・オン・クラシック ~まほうの夜の音楽会 2018に参加。2015、16年すみだトリフォニーにて、ジョイントリサイタルを行い、マリンバソロを演奏。在学中よりピアノも平行して勉強し、2011年東京音楽大学打楽器アンサンブルにてピアノコンチェルトのソリストを務める。管弦打楽器・歌のピアノ伴奏を経験するなど、ジャンルを問わずフリーランスとして精力的に活動している。株式会社エーピーアイ主催『第21回 A.リード音の輪コンサート ジェイムズ・バーンズを迎えて』にて打楽器練習指導を勤めるなど、これまでに100箇所を越える施設を訪問しワークショップや専門指導を行っている。

■佐藤佑美(ピアノ)
東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。その後、渡独。フライブルク音楽大学芸術課程を最優秀で卒業後、ソリストコース(大学院課程、国家演奏家資格)もまた最優秀で終了。その後も同大学にて室内楽を専攻、メンデルスゾーンチクルスや室内楽ツアーなどに招聘され、ドイツ国内の地元紙で大絶賛を得る。その後更に、イタリア、イモラ音楽院、フランス、ブローニュ音楽院にて室内楽を学ぶ。国内外のコンクールにて数々受賞(イタリアモノポリ国際コンクール1位及び古典ソナタ賞(ベートーヴェンソナタ賞)、オランダPrix D’amadeo コンクール1位、及びモーツァルト特別賞、アンドラ国際コンクール2位、モスクワ、スクリャービン国際コンクール5位、フィナーレリグレ、パルマドーロ国際コンクール3位、など)、日本、ドイツ、オランダ、ロシア、フランス、イタリアにてフェスティバル、ソロリサイタル、室内楽コンサートに招聘。
現在は活動の拠点を日本に置き、後進の指導にあたるとともに、ソロだけでなく精力的な室内楽のコンサートでも好評を博す。「ファンタスティックショパン」と「北欧の響き」のCDも好評発売中。

協力:日墺文化協会

INFORMATION

会場
明治生命館 1F ラウンジ
※入場無料
開催日時
2019/3/23(土) 17:00~17:50